新着情報

2015/04/24

ザ・職人

先週までのもなんとか落ち着き、今週は夏日が続きますね。

やはり天気が良いほうがいいですね。

土壌保管庫の工事も本日より土木工事が始まります。

そんな中、昨日の夕方目撃した一コマのご紹介。

特に代わり映えのない測量時の風景ですが、測量を行っている人物に驚きました。

今回保管庫の設計施工を担当して頂いております「株式会社アイアンホームズ

社長自ら最後の確認を行っております。

アイアンホームズさんは、大規模な工場から一戸建てまで幅広く建築を行っていますが、どの現場でも最後の測量の確認は社長自ら行うそうです。

いや~この姿にはほんとに驚きました。

ザ・職人の名が相応しい社長ですね!




【汚染土壌処理,建設汚泥,汚染汚泥処理のサンコーリサイクル株式会社】

2015/04/10

工事進捗状況②

土壌保管庫新設工事は順調に進んでおり、現在はセメント改良杭の施工中。

工事中の場所は非常に地盤が悪く、杭を合計500本以上打設しなければなりません。

基礎工事に当初の想定よりも大分費用がかかりますが、将来防災拠点としての用途も兼ね備えるため、基礎はしっかり頑丈なものへ仕上げます。



【汚染土壌処理,建設汚泥,汚染汚泥処理のサンコーリサイクル株式会社】

2015/03/30

HPにひと手間

三月も残すところ後二日年度末で今月決算を迎えられる企業さんも多いのでないでしょうか。

我が社も三月が年度終わりですので、色々バタバタですが、

新年度に向けて残り後二日を全力で頑張りたいと思います。

そんな中、日ごろから多数の方々に

ご覧いただいておりますホームページを少し修正しました。

修正の内容と致しましては、

今非常に問い合わせが多い「汚染汚泥についての」ページを作成したのと、

昨年東京ビッグサイトで行われた土壌展で上映したPR映像をホームページ上に載せました!

ドキュメンタリーテイストの動画になっておりますので、是非一度ご覧になってください。




【汚染土壌処理,建設汚泥,汚染汚泥処理のサンコーリサイクル株式会社】

2015/03/26

工事スタート!

先週はかったのに、今週はまた冬が舞い戻ったかのように肌寒いですね。

そんな中、今日から新工場建設場所

大型のラフター、資材等が入り、

山留の準備工事が始まろうとしております。

汚染土壌の浄化プラント以来の大型工事ですので、

今後の進捗が楽しみです。



【汚染土壌処理,建設汚泥,汚染汚泥処理のサンコーリサイクル株式会社】

2015/03/20

新工場起工式

昨日はの中、新たに建設する工場の起工式を行いました。

多数の方に参加して頂き、無事に終える事ができました。

新たに建設する工場環境へ配慮するだけではなく、

災害時に役立つ工場として設計しました。

弊社の意見をうまく取り入れて素晴らしい物に設計して頂きました、

株式会社アイアンホームズの仕事は素晴らしいの一言に尽きます。

これから工事着手ですので、無事故で工事を終えるように

しっかりと最後まで施工管理もやって頂きたいと思います。

サンコーリサイクルの新工場建設から目が離せませんよ

建設の進行状況は随時報告します。お楽しみに♪

工場概要:
新土壌保管施設
環境に配慮した緑溢れる環境施設
(屋上緑化、屋上庭園、壁面緑化、災害時防災拠点、太陽光発電設備、雨水利用、外構植栽等)

設計施工:
株式会社アイアンホームズ
〒467-0027 名古屋市瑞穂区田辺通3丁目41-1
代表取締役 古山哲
tel: 052-838-8707 fax: 052-838-8708
HP: http://www.ironhome.jp/


【汚染土壌処理,建設汚泥,産業廃棄物処理のサンコーリサイクル株式会社】

2015/03/17

HITACHIのハイブリッド

春到来により、段々暖かくなってきましたね。

春の訪れと共に、我が社に新たな仲間が加わりました。

今までコマツのハイブリッドを2台使用しておりますが、

今回新たにHITACHIのハイブリッド重機が仲間に加わりました。

ハイブリッドは当初パワーがないとか言う声が社内から上がりましたが、

今はエンジンの重機と遜色がないぐらいにまで改良されました。

今回新たに納車になった重機にもまたバンバン仕事してもらいます!


【汚染土壌処理,建設汚泥,産業廃棄物処理のサンコーリサイクル株式会社】

2015/01/16

グループウェアー試験導入!

社員が増えると会社のカラーも色々変わってきます。

今まで当たり前だった事がそうではなくなり、

よりお互いのコミュニケーションが重要となってきます。

我々は数年前から色々な分野でIT化を推進してきました。

社内のクラウド化、タブレット使用した連絡網、等々。

しかし、IT化を進めてきた中ですべてが便利になっという事ではありません。

管理する立場の人間は、手間が逆に増えたというのが正直な意見です。

毎回ちがうIDとパスワードでログインしたり、

パスワードを忘れたらその発行手続きをしたりと・・

すべてが一元管理できれば一番いいなと常に思っておりました。

そんな中ついに弊社も一元管理するグループウェアの試験運用を開始しました。

多少の費用はかかりますが、すでにグループウェアの便利さに驚いてる所です。

私始め、社員一同慣れるまで時間はかかりそうですが、

頑張って慣れ、さらに業務の効率化、見える化を推進していきたいと思います!

PAGE TOP