サンコーリサイクルとは

美しい自然を、未来へつなぐ。

弊社は平成5年に創業をスタートして以来、20年近くにわたり、汚泥処理一筋で今日まで邁進してまいりました。
愛知県内でも有数の老舗処理プラントでありながら、常に社員一同が向上心を持ち、
環境に携わる業者として、日々適正処理を行っております。
これまで20年間積み上げてきた実績と処理のノウハウを駆使し、
新たな分野「汚染土壌処理業」がスタートしました。
近年厳しくなる経済状況の一方で、廃棄物の発生量も減少傾向にありますが、
それでも我々処理業者がお手伝いできることはまだまだたくさんあると実感しております。
汚泥処理、汚染土壌処理、リサイクルなどをお考えの方は、お気軽にお問い合わせください。
弊社が20年間培ってきた実績とノウハウを活かし、皆様の事業活動をサポートいたします。

サンコーリサイクルができることTHINGS THAT WE CAN DO

事業について

20年間積み上げてきた実績とノウハウ

汚泥処理一筋で20年間にわたり実績とノウハウを積み上げてきた弊社は、
多くのお客様から処理のご依頼いただいております。
数多くの現場で汚泥処理に携わってきたため、
いかなるご要望にもお応えできると自負しております。

汚染土壌・汚染汚泥・建設汚泥同時受入れ可能!

自社で構える複数の処理施設を使用し、建設汚泥・汚染汚泥・汚染土壌の同時処理が可能!
3つの異なる性質の土を全て受け入れることができ、処理まで行えます。
ひとつの敷地内でここまで多様な性状の土が扱えるのもサンコーリサイクルだけ!

運搬について

用途別に用意された3種類の運搬車両

自社にて運搬車両を保有しております。汚染土壌を運搬する平ダンプ、
泥状の汚泥等を運搬する特装車(水密車)、汚泥を吸引するバキューム車まで
幅広く完備しております。

陸・海ともにアクセスしやすい立地の良さ

伊勢湾岸自動車道、名古屋第二環状自動車道、名古屋高速の各出入り口から
5分以内にある上、港にも近いという立地の良さも大きな強みです。
陸路・海路ともに交通の便が非常に良いので、迅速な対応が可能です。

環境について

バイオディーゼル燃料を使用

常に環境への配慮をテーマにしている弊社では、使用する燃料を全てバイオディーゼル燃料にしております。使用済みの植物油から生成される燃料は、新たに二酸化炭素を排出することがないので、
処理工程の時点から地球環境に配慮しております。

太陽光による電力発電

自社工場の屋根に敷き詰められている太陽光パネルは、
売電の用途が強い一方、弊社は場内の電力、非常用の電力源として利用しております。

施設の屋上を防災拠点に

施設の屋上が災害時の防災拠点としての役割を持ち、地域の皆様の安全を守ります。
東海市と協定を結び、避難ビル認定を受けております。

CSRについて

東山動植物園の動物スポンサー

東山動植物園は昭和12年に開業して以来、名古屋の名所の一つとして
地域の皆様に長く愛されております。
年々物価が上昇していく中で、動物のエサ代も増加傾向にあり、園の運営を切迫しつつあります。
そこで弊社は、昔から地域の皆様に愛され続けている東山動植物園の動物スポンサーとして、
動物達を応援しています。

東山動植物園 動物スポンサー

  • 汚染土壌
  • 汚染汚泥
  • 建設汚泥
PAGE TOP